深堀り!!リノベーション9~キッチン×おもてなし~

深堀り!!リノベーション9~キッチン×おもてなし~
深堀り!!リノベーション
ポイントに絞ってリノベーション事例を紹介していく【深堀り!!リノベーション】
前回はまあるい曲線で、空間をやさしい印象にしてくれるアーチ開口を取り入れたリビングのリノベーション事例でした。
記事はこちら【深堀り!!リノベーション8~リビング×アーチ開口~】

今回は『キッチンリノベーション』における、『おうちで気兼ねなく楽しむおもてなしキッチン』をピックアップ。

毎日立つ場所だからこそ、こだわりたいもの。
日々の調理や洗い物はもちろん、お料理好きな方、おもてなしが好きな方にとっても重要なスペースですよね。

自宅に人を招くことは、家をきれいに整えたり、料理を頑張るきっかけになるもの。
料理をスムーズにセッティングできるだけでなく、コミュニケーションも広がりますね。

自宅に友人や知人を招いてのホームパーティは、お店よりもゆったりとくつろげる事が最大のメリット。
特に小さいお子さんがいるご家庭では、外食は落ち着いて食事ができないですよね。
お子さんが席を立ったり遊び出してしまったり...
もちろん、独身者の方でも夫婦2人暮らしの方でも、気が置けない大好きなお友達や仲間とワイワイ騒ぐのは本当に楽しいですね!

それでは、心地よいおもてなしの空間をリノベーションで実現したキッチンの事例をご紹介します。
それぞれ施主様のこだわりを形にしたアイデアがたくさんありますので、ぜひ自分にとって使いやすいキッチンの間取りの参考にしてみてください。

長年使い続けたキッチンや中古物件のキッチンなど、使いにくさや古さを感じるキッチンを、リノベーションで理想のキッチンに変身させてみましょう♪

料理好きさんにオススメ!メリハリの準備でテキパキと!~before~

深堀り!!リノベーション9~キッチン×おもてなし~

料理好きさんにオススメ!メリハリの準備でテキパキと!~after~

深堀り!!リノベーション9~キッチン×おもてなし~
今までの間取りではゲストを心からおもてなしできないとのお悩みからリノベーションを決断。
キッチンの位置はそのままにして、ダイニングテーブルを設置したことで、使い勝手が向上したおもてなしキッチンに変身しました。

友人を招き、食事をふるまう機会の多い施主様の希望にそって、スペースを広くとっています。
ひとつひとつを丁寧に選んでいったキッチンスペースは、快適ですね。
できあがった料理を、すみやかに運ぶことができる動線を確保しています。
使いやすさを追求した、キッチンとダイニングの動線と距離感が絶妙です。

白と黒のキッチン、エイジングされた水色のテーブルをアクセントにする事でモダンなイギリス美を演出しています。
※エイジングとは、新しい素材をあえて経年変化したように見せる加工を施し"味わい"を演出すること。

おもてなしを考えたダイニングが中心のリノベーションに
「ゲストとの会話を楽しみながらお料理を振る舞うことができるようになりました」
と大満足していただきました。

「ながら作業」が可能なテーブル一体型キッチン

深堀り!!リノベーション9~キッチン×おもてなし~
リノベーション前は、光が届かなかったキッチンをテーブル一体型に一新。
キッチンからつながるようにダイニングテーブルを造作し、料理を提供する際もスムーズな動線にしました。
木目のテーブルがキッチンとよく馴染んでいます。
これなら食事した後のお片付けや、そのお手伝いもスムーズにできそうですね。
キッチンの隣ということで、よりアツアツのできたてのお料理が食べられそう♪

ちょっとした作業も会話も途切らせることなく、移動が可能なところがうれしいですね。
ひとたび集まれば、ダイニングで料理を楽しんだり座ったり、床座でテーブルを囲んだりと、思い思いの場所でくつろげるというレイアウトも魅力のリノベーションとなりました。
キッチンカウンターがあるので調理中の手元が隠せて、水などでテーブルを汚すこともありません。

また、キッチンからLDKが見渡せるので、おもてなしがしやすい空間になっています。
子ども達はリビングスペースで遊ばせておいて、ママ達はダイニングスペースで美味しいお茶にケーキに楽しいお話を…そんなママ友会はいかがでしょうか?

開放的に!ストレスフリーなホームパーティを♪

深堀り!!リノベーション9~キッチン×おもてなし~
下ごしらえ、シンク、作業、コンロ、盛りつけと動線に沿ってカウンターが連続していて、作業効率もバツグンなおもてなしキッチン!
これだけ広いキッチンスペースがあれば、自慢の料理の腕が思う存分ふるえますね。
自慢の空間が出来れば、お友達に見に来て欲しくなりますね。

「壁付けのキッチンは1人でもくもくと作業になりがちで、せっかくの会話も途切れ途切れに...」
「料理や片付けをしているときは、ゲストの相手ができない...」

こちらは、一列に配した対面式キッチンで動線もスムーズ。
料理をしながらでもカウンターテーブル越しに話せるので、おしゃべりが弾みます。
洗練されたカフェのような空間にするため、こだわりのキッチン道具はあえて隠さず見せる収納に。
逆に冷蔵庫、電化製品などは扉の向こうに収め、すっきりと端正に見える工夫をしています。

自分もゲストも快適で心地いい、おもてなし空間を実現
親しい仲間と集まり、おしゃべりしながら料理を楽しめる、隠れ家カフェのような仕上がりとなっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ちょっとわくわくする、おもてなしキッチンを紹介しました。
どれも家族や友人、集まるみんながリラックスできる、居心地のよいキッチンですね。

キッチンは毎日立つ重要な場所の一つです。
毎日の生活を支える食事をつくるキッチンは、リノベーションに取り組むならぜひこだわりたいポイント。
立っていて楽しい!使いやすい!キッチンが大好き!と思えるようなキッチンにこだわってリノベーションしてみることで、より快適な毎日が送れるでしょう。


ここではご紹介しきれない、たくさんの施工事例も公開していますので、ぜひチェックしてみてください。

こだわりがたくさん詰まった施工事例集


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
高知のリノベーションについては、
お気軽にリノベ不動産【高知中央店】までお問い合わせください。

資料請求やお問い合わせなどはこちらから
https://refix-kochi.com/contact/index/document


SNSでリノベーション事例の写真や情報を発信しています。
facebook:https://www.facebook.com/REFIX.renovation/
Instagram:https://www.instagram.com/refix_renovation/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
WORKS MORE