深堀り!!リノベーション10~居室×和室から洋室へ~

深堀り!!リノベーション10~居室×和室から洋室へ~
深堀り!!リノベーション
ポイントに絞ってリノベーション事例を紹介していく【深堀り!!リノベーション】
前回はおうちで気兼ねなく楽しむおもてなしキッチンに生まれ変わったキッチンのリノベーション事例でした。
記事はこちら【深堀り!!リノベーション9~キッチン×おもてなし~】

今回は『居室リノベーション』における、『昔ながらの和室から洋室へ生まれ変わった事例』をピックアップ。

「子供が生まれた時」や「子供が成長した時」など、ライフスタイルの変化によって、今ある和室を使わなくなったり、使い勝手が悪くなったと感じていませんか?
家の限られた空間を使わない部屋として放置するのはもったいないですよね。
古い和室の間取りを、現在の暮らしに合わせて洋室へ変えるのは人気リノベーションの1つ!
思い切って洋室にリノベーションしてみるのはいかがでしょうか?

和室から洋室にするメリット
・家具の選択肢が増え、デザインも大幅に変えることができます。
・畳と違って床がフラットになるため、バリアフリー対応しやすいです。
・畳や障子より掃除やメンテナンスが手軽です。
・和室の収納をクローゼットにすれば収納力もアップします。

和室から洋室にするPOINT
・畳からフローリングへ
・襖を引き戸へ
・押入れをクローゼットへ
・砂壁を洋風の壁・クロス・珪藻土・漆喰へ
※珪藻土(けいそうど)とは、原料は藻(珪藻)の化石です。火に強くシックハウス対策にも効果のある自然素材です
※漆喰(しっくい)とは、石灰(水酸化カルシウム)です。吸湿性や放湿性に優れており、部屋の湿度調整にも役立ちます。


フルリノベーションまではいかないけれど、使い勝手の悪かった和室を洋室やリビングへちょこっとリノベーションされたい方に
「和室のリノベーションってどんなアイデアがあるの?」
という参考事例をご紹介します。

この記事を読んで、和室を洋室にリノベーションした後の暮らしの変化をイメージしてみましょう!

障子をあえて残して"和風"テイストを取り入れたリノベーション

深堀り!!リノベーション10~居室×和室から洋室へ~
洋室ばかりで過ごしていると、和テイストが恋しくなる時がありませんか?
こちらの事例は、あえて障子のある洋室にリノベーションして、和モダンな空間にしています。
でも畳の部屋は…という人に、ぜひオススメしたいリノベーションです。
障子は和風でも洋風でも素敵な空間を作ってくれます♪

和室を洋室にリノベーションする際、全てを洋風に変えるのではなく、あえて和のテイストを残してリノベーションするのもありだと思いませんか?
例えば、洋室にもなじむ縁なしの畳や、無垢材を使用した格子間仕切りなど取り入れたいアイデアがたくさんありますよ。

洋風の部屋に和の要素をプラスして、落ち着ける我が家にリノベーションしてみましょう。
昔から愛される障子の魅力は無限です。
ぜひ、和と調和したオシャレライフを楽しんでくださいね。

和室をプライベート空間へリノベーション

深堀り!!リノベーション10~居室×和室から洋室へ~
こちらは、ひとり暮らしリノベーションの事例です。
「間取りを自分の暮らしに合わせたい」
と、心地良い暮らしを送るためのシンプルなリクエスト。

リノベーション前は、和室とLDKを隔てる仕切り扉がありました。
居室が分けられていた分、採光も十分取り入れることができていませんでした。
リノベーション後は、ベッドコーナーをリビングの隣、窓際でお部屋の一番良い場所に移動しました。
LDKと洋室の間にある大きな間仕切りは棚になっており、空間を分ける以外に広く見せる効果や空間を明るくする効果も合せています。
リビングからもベッドコーナーからもモノが取りやすく、無駄な動きをせずに暮らせますね。
床も明るい色に、壁もオシャレな壁紙でアクセントをつけています。

和室2間→リビングへリノベーション

深堀り!!リノベーション10~居室×和室から洋室へ~
施主様からは、
「居室にこもってしまうのではなく、家族が集まれる居心地の良いリビングが欲しい」
というご希望でした。
そこで思い切って2間続きの和室をリビングと一体化させ、家族みんなが集まっても十分ゆったりできる空間にリノベーション。
家族が集まるリビングを広くすると、空間にゆとりが生まれよりリラックスできるスペースになります。
また、全てをフラットにすることで、1つの空間として生まれ変わりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
あなたの理想の暮らしに洋室は合うでしょうか?

リビングの隣に和室が付いているというタイプの間取りは一般的ですが、客間や子どもの遊び場として使う以外は、あまり和室を活用できていないという方も多いのではないでしょうか。

使わない和室を放置するのはもったいないので、思い切って洋室やリビングへリノベーションして部屋を活用してみましょう。
使い勝手もよくなり、居心地の良い空間になるでしょう。
ただ全てを洋室にするのではなく、障子や襖は所々残して楽しむリノベーションもオススメです。

和室を洋室にリノベーションすることで、あなたの暮らしがより快適なものになるのではないでしょうか。

ここではご紹介しきれない、たくさんの施工事例も公開していますので、ぜひチェックしてみてください。

こだわりがたくさん詰まった施工事例集


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
高知のリノベーションについては、
お気軽にリノベ不動産【高知中央店】までお問い合わせください。

資料請求やお問い合わせなどはこちらから
https://refix-kochi.com/contact/index/document


SNSでリノベーション事例の写真や情報を発信しています。
facebook:https://www.facebook.com/REFIX.renovation/
Instagram:https://www.instagram.com/refix_renovation/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
WORKS MORE