深堀り!!リノベーション12~居室×小上がり~

深堀り!!リノベーション12~居室×小上がり~
深堀り!!リノベーション
ポイントに絞ってリノベーション事例を紹介していく【深堀り!!リノベーション】
前回は、1人で集中できるスペース「書斎」に生まれ変わった居室のリノベーション事例でした。
記事はこちら【深堀り!!リノベーション11~居室×書斎~】

今回は『居室リノベーション』における『限られたスペースを有効に使える小上がり』をピックアップ。

小上がりとは、床面を少し上げて他の床と段差を付けたスペースのことを指します。
一般的には、家族が集まるリビングの一角に設けられることが多いですね。
小さなお子様がいるご家庭からお年寄りまで、幅広い世代の方に使い勝手が良く、空間の中に高低差が生じ奥行と立体感を演出できます。
段差を有効活用でき、空間に馴染みやすくリノベーションでも導入を検討される方が増えています。

小上がりを作るPOINT
・段の高さは30~35cm程度
イスの座面と近い高さで腰かけるのにちょうどよく、立ち上がる際も負担が少なく、転んだ際に手をつけやすい高さです。

・どんな時に使うのかイメージする
小上がりを設置する目的をある程度決めておきましょう。
「せっかく小上がりを設けたのに活用していない…」なんて、もったいないですよね。事前に「どんな時に使うのか」を考えておくことが大切です。

小上がりのメリット
・床下を収納にできる
・立体感のある空間になる
・段差に座ってくつろげる
・寝転がって過ごしやすい

本来の床との段差を利用すれば、収納も作れますし、掘りごたつも作れます。
また、ちょっと腰かけたい時や寝転がりたい時など、何かと便利に使えそうですね。

小上がりはリビングに限らず、子ども部屋や寝室に取り入れられることもあります。
そこで今回は、居室に小上がりを設けた事例をもとに、それぞれの活用方法や魅力をご紹介します。

収納力抜群!小上がりを使った収納~before~

深堀り!!リノベーション12~居室×小上がり~

収納力抜群!小上がりを使った収納~after~

深堀り!!リノベーション12~居室×小上がり~
小上がりの段差部分に、上部から取り出す収納を設置して、収納力を確保しました。
内部の空間は大きな収納スペースとなり、幅広い使い方が可能になります。
普段使っていないものや季節物、客用の布団などさまざまな物をたっぷりと収納できるでしょう。
小上がりに収納を設けることで、限られた空間を有効活用
急な来客時にもこれだけスペースがあれば、ササっとお部屋をきれいにできそうですね。

和モダンな小上がり

深堀り!!リノベーション12~居室×小上がり~
ひょいと腰かけてしまいそうな小上がりのあるお部屋。
落ち着いたカラーの畳と無垢材のフローリングの組み合わせで、和モダンな空間になりました。
布団を敷いてもベッドのように使えます。
段差を利用して、ベッドのように楽に起き上がることができます。小上がりなら、布団をたたんで収納すればベッドよりも空間を広く使えます。そのまま寝転んでも地べたのような不快感がなく、リラックスできること間違いなし!

空間を仕切り、メリハリが生まれる小上がり

深堀り!!リノベーション12~居室×小上がり~
畳の小上がりもありますが、「フローリングの小上がりがいい!」という方へおすすめなリノベーションがこちらです。
通常なら壁で仕切る部屋を、壁を隔てることなく小上がりを設けました。
小上がりを「くつろぐ場所」「家事をする場所」「お子さんが遊ぶ場所」など、空間を壁などで仕切ることなく使用用途で分けることができます。
小上がりに、ピアノを置いて自分だけの趣味スペースとして利用するのもいいですね。高い場所にあることで、より特別な空間が生まれます。
床の段差はそれぞれ20cm程度にして、昇り降りをより簡単にできるようにしています。
段差に腰かけたりゾーニングできたりするなど機能的であるとともに、メリハリのあるおしゃれな空間に見せることができます。
※ゾーニングとは、家の中を部屋単位で考えるのではなく、用途や機能別に分けること。

まとめ

事例を交えてご紹介してきましたが、小上がりのあるお部屋はいかがでしたか?
最後にちょっと小上がりのデメリットについても記しておきます。
・バリアフリーに向かない
・段差につまずく可能性がある
・ロボット式掃除機で一度に掃除できない
ご家族の年齢や部屋の広さや高さによっては、小上がりを設置しないほうがよい場合もあります。また、幼いお子さんがいるご家庭は、安全面で十分注意が必要でなので事前に考えておきましょう。

リノベーションならではの贅沢な気分を味わえる小上がり
小上がりはリラックススペースとして利用したり、空間を効率的に活用する役割も持っています。特にマンションなどスペースが限られている物件は、小上がりを設けることで収納を兼ね備えれるため、空間を有効に活用することができます。
好きなデザインの小上がりがあれば、収納などの実用性もさることながら、お部屋の景観も楽しめるでしょう。小上がりは、家事スペース・子どもの遊び場・趣味スペースなど多目的に使える便利でおしゃれなスペースになります。
限られた空間を効率的に活用し、小上がりのある新たな暮らしを考えてみてはいかがでしょうか。

ここではご紹介しきれない、たくさんの施工事例も公開していますので、ぜひチェックしてみてください。

こだわりがたくさん詰まった施工事例集


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
高知のリノベーションについては、
お気軽にリノベ不動産【高知中央店】までお問い合わせください。

資料請求やお問い合わせなどはこちらから
https://refix-kochi.com/contact/index/document


SNSでリノベーション事例の写真や情報を発信しています。
facebook:https://www.facebook.com/REFIX.renovation/
Instagram:https://www.instagram.com/refix_renovation/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
WORKS MORE